HYTSヴァイオリンな日々

ヴァイオリンの魅力と謎について日々思うことを書きたいと思います。

四月は君の嘘

「四月は君の嘘」は、2012年に第1冊が発行された音楽漫画です。 全11巻の音楽漫画で、映画化もされています。内容は悲しいストーリーなのですが、登場人物の宮園かをりのセリフが好きで、ヴァイオリンを弾く上で参考になるなぁと思います。 コンクールで…

長い旅 <ヴァイオリンの輸入>

オークションで購入したヴァイオリンが、ロンドンから届きました。 出荷されてから到着まで1週間ほどでしたが、ヴァイオリンにとっては長い旅です。 今回は、Fedexを利用して郵送してもらいました。 11月26日 月曜日 ロンドン出発 11月27日 火曜日 …

ヒラリー・ハーン 

2018年12月3日(月)にコンサートに行きました。 ヒラリー・ハーン Hilary Hahn バッハ無伴奏を弾く <ソナタ&パルティータ全曲演奏会> 東京オペラシティ コンサートホール 久々のヒラリー・ハーンの来日コンサートで、とても楽しみにしていました…

RED LEAVES

11月の終わりは、木の葉が紅く染まりますね。 紅葉は、秋の終わりという感じがして、趣があります。 近くの公園の写真です。 ヴァイオリンの表面の色を思い出します。 ヴァイオリンのニスの色は、赤、黄色、茶系やオレンジですが、言葉では表現できないぐら…

移弦の達人

ヴァイオリンは、4つの弦が張られていますね。下からG線、D線、A線、E線となっています。 移弦は、弓の角度を変えて別の弦へ移動する右手のテクニックですが、これがとても奥深いな、と思います。 移弦が上手くいっていないと、音がガクッとなったり、雑音…

自然と音楽

音楽を聴くのは好きで、POPS、JAZZ、ROCK、クラシック音楽とジャンル問わず聴きます。しかし、僕はヴァイオリンを弾くので、クラシック音楽は特に好きですね。クラシック音楽は、古い時代になるほど、自然の音に近づいていくような気がして、自分のバイオリ…

ヴァイオリンはどこへ?

ヴァイオリンは、誰に買われ、どこへ行くのでしょうか? ヴァイオリンの行き先は、経済情勢が、影響すると考えています。 17世紀~18世紀半ば、イタリアのクレモナを中心にヴァイオリンが制作されていた頃、ヴェネツィアやフィレンツェの経済の栄光の時…